JAF公認 PARAMO DREAM CUP

ついに開催決定!障害者モータースポーツがJAF公認大会に認定されました。

2007年から行われてきた「DUNLOPハンディキャップドライバー日本一決定戦」。2018年からはJAF公認競技会として、JAF傘下の正式な自動車競技会として実施いたします。

日本一速い身障ドライバーを決めるタイムアタック競技会です。

■開催概要

大会名称 「PARAMOドリームカップ」副題「ハンディキャップドライバー日本一決定戦Next」

日程 2018年9月30日(日曜日)

場所 筑波サーキットTC1000

格式 JAF準国内 制限付き競技

参加資格 JAFクラス(JAF Bライセンス以上をお持ちの方)、クローズドクラス(JAFライセンスをお持ちでない方でレーシング会員の方)

*両クラス共に肢体不自由を事由とした身体障害者手帳受給者に限ります。

参加クラス JAFクラス(JAF競技規則に準じる)、クローズドクラス(2017年度決定戦競技規則に準じる)

*大会の詳細は4月以降にこのページでお知らせいたします。

2018年度のクローズドクラスの車両クラス(案)

以下のような2クラス制を導入します。

①paramo1 (換算排気量が2000cc以下の車両)

②paramo2 (換算排気量2001cc以上の車両)

ターボ係数は排気量×1,7

前輪駆動、及び後輪駆動の車両には、ハンデタイム-1秒を与える。

練習走行を含め、走行中は必ず保安基準に適合する状態を維持しなければならない。(ナンバー付車両のみ)

*排気量ハンデについては調整中。

 

2018年度のJAFクラスの車両クラス(案)

区分 要件
BD1 1600cc以下の前輪駆動車。1122cc以下の前輪駆動車・後輪駆動車・4輪駆動車 (B車両及びD車両)
BD2 1601cc以上の前輪駆動車(B車両及びD車両))
BD3 後輪駆動のB車両・D車両
BD4 4輪駆動のB車両・D車両

過去のチャンピオン

 

過去のリザルト

日程 会場 結果表
2007年12月9日(土曜日) 富士スピードウェイジムカーナコース 総合
2008年12月8日(土曜日) 富士スピードウェイドリフトコース 総合
2009年4月29日(土曜日) 富士スピードウェイジムカーナコース 第1戦
2009年7月18日(土曜日) 富士スピードウェイドリフトコース 第2戦
2009年10月31日(土曜日) 富士スピードウェイショートコース 第3戦
2010年7月17日(土曜日) 山梨スポーツランド 第1戦第2戦
2010年9月18日(土曜日) 伊那サーキット 第3戦第4戦
2010年11月27日(土曜日) 美浜サーキット 第5戦第6戦
2011年12月 筑波サーキットジムカーナ場 総合
2013年10月19日(土曜日) 筑波サーキットコース1000 総合
2014年10月25日(土曜日) 筑波サーキットコース1000 総合
2015年10月4日(日曜日) 筑波サーキットコース1000 総合
2016年10月15日(土曜日) 筑波サーキットコース1000 総合
2017年11月19日(日曜日) 筑波サーキットコース1000 総合
2018年9月30日(日曜日) 筑波サーキットコース1000(次回開催) ---

2017年度レギュレーション*2018年度パラモドリームカップのクローズドクラスの規則も以下の規則を準用予定です。

  • 競技規則
  • 競技規則付則
  • 車両規則
  • 大会特別規則